格安スマホで十分

スマホは私たちの生活にとってなくてはならない存在ですが、スペック自体はそこまで求めなくても問題ありません。電話とインターネットと、各種SNS・・、これだけ出来れば、正直十分だと思いません?他の事、例えば、ゲームであったり映画や音楽鑑賞・・、こういったことは、専門的なツールでもって楽しめばいいだけのことです。思うに、スマホは全てを詰め込みすぎなんですよ。その代償として、スマホが故障すれば生活が成り立たなくなってしまいがちです。スマホに依存しすぎているこの現状は、決して褒められたものではありません。それは通信品質に関しても言えることです。キャリアのスマホの場合、高性能な通信品質を提供する代わりに、それなりの料金を支払う必要がありますよね。あれはねえ・・、正直言っていかがなものでしょうか。確かに、仕事などで、スマホを頻繁に使う人なら、高品質な通信品質というのは必要でしょう。ですが、私たち一般人には、そこまで必要ではありません。少々通信速度が遅くとも、また、電波が弱くとも、生活に支障をきたすことなどまずありません。にもかかわらず、お高い料金を支払っている・・。よくよく考えてみると、月々の出費の中で、キャリアのスマホ代って相当な割合を占めていますよね。少なくとも10000円は下りませんからね。スマホにそこまでのお金を毎月支払っているのは、さすがにナンセンスです。もっと他の支出に充てるべきではないでしょうか。そういった需要に応えるべく、格安スマホは登場しました。これに乗り換えることで、月々のスマホ代は劇的に安くなります。ちなみに筆者の場合、それまで13000円ほどしていたスマホ代が、なんと2980円にまで抑えられました!つまり、月々10000円もの節約が実現したのであり、年間に換算すれば120000円になります。120000円あれば、貯蓄に回したり、プチ贅沢をしたり、有意義な使い方ができますよね。なので、格安スマホに乗り換えようか悩んでいる方は、今の自分の使い方というものをしっかりと見直してみてはいかがでしょうか。そこで、本当にキャリアの高品質な通信網が必要なのであれば、継続すればいいだけの事。そうではなく、単なる暇つぶし程度にしかスマホを使っていないのであれば・・。私は、格安スマホに乗り換えることを声を大にしてお勧めしたいですね。格安スマホに乗り換えれば、その分生活レベルは向上しますよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク